借金OL・サラリーマン解決サポートNAVI

借金・カードローン・自己破産・キャッシング等の悩みを無料相談

*

借金返済診断サイトの落とし穴!注意するべき2つのポイント

   

syakin

 

現在、様々な弁護士や司法書士が「借金関連」のサイトに登録しています。

中には法律問題であるにも関わらず、民間企業が

・借金診断サイト

・過払金診断サイト

・借金減額シュミレーター

的なものを作成し、弁護士や司法書士に広告費名目でお金を集め、集客を試みている企業まで出現しています。

では、どのような借金サイトに注意すべきでしょうか?

インターネットで目立つ2つの特徴でお話ししたいと思います。

 

<目次>

1.民間企業が運営しているサイトの危険性

2.借金減額シュミレーターなどの診断サイトの危険性

3.今回のまとめ

 

1.民間企業が運営しているサイトの危険性

syakin

 

少し前に(2016年12月初頃)にニュースでも大きく取り上げられたDeNAのまとめサイト問題。

借金問題という法律問題でもあるにも関わらず、法律問題を扱っていること事態がDeNAのまとめサイトの問題と酷似していると思います。

法律の専門家と呼ばれてるのは弁護士のみですので、弁護士が運営しているサイト以外は危険ですので、注意が必要です。

 

2.借金減額シュミレーターなどの診断サイトの危険性

syakin

 

民間企業が運営している借金減額シュミレーターなどの診断サイトは本当に危険なので、使わない方がいいでしょう。

民間企業が運営しているか否かは、運営者情報が必ず記載されていますので、そこをご確認頂き、「弁護士○○」とか「□□法律事務所」などの表記がなければ民間企業とお考えください。

中には弁護士事務所が運営しているサイトもありますが、その際は弁護士事務所名などが分かりやすい個所に表記されていますので、すぐにお分かり頂けると思います。

次にシュミレーターと言いながらも、「電話番号」「メールアドレス」などを入力させることが非常に多く、その場で金額が分かることはまずありません。

多くは「詳しいお話は直接会ってから」「まずはご依頼いただかないことには」と、入力後に弁護士や司法書士から連絡がくるパターンです。

シュミレーターと名乗っておきながら、金額が分からないことは詐欺的かつ勧誘目的の広告とみなすことができますので、善良かつ良心的な企業や弁護士や司法書士は利用することはありません。

中には、登録された情報を「ヤミ金」や「暴力団」に流し、ヤミ金などからDMが届いたり、電話連絡がくるようなケースもあるようです。

 

3.今回のまとめ

syakin

民間企業が行っている借金のまとめサイトや、シュミレーター等と名乗るサイトは危険がいっぱいです。

必ず「弁護士」「法律事務所」「司法書士」などが分かりやすい場所に表記されているサイトをご利用になられることをお薦めいたします。

 

借金OL・サラリーマン解決サポートNAVIなら弁護士に120分間の無料借金相談ができます

syakin

借金OL・サラリーマン解決サポートNAVI経由なら、120分の初回相談が無料となります!借金で悩んでいる誰にも相談できないなら、一度弁護士にご相談してみてはいかがでしょうか?

 

↓ ↓ ↓

今すぐ弁護士に120分借金の無料相談をする

 - 借金問題

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

kazino
カジノ法案から考えるギャンブル依存症と借金問題

  現在(2016年12月8日)現在、カジノ法案で国会が大きく揺れてい …

jikohasan
自己破産とは?自己破産をどこよりも詳しく説明

  自己破産とは、一言でいうと、借金をチャラにしてもらう(借金がゼロに …

hasan
破産手続きの流れ! 申立〜終結まで

破産手続きには同時廃止と管財手続の2種類があるというのは、「破産手続きの種類」の …